MENU

おもちゃレンタルのデメリットとは!合わないと思うならやめておこう

赤ちゃんとおもちゃ
あなた

おもちゃのレンタルにデメリットってあるの?

やっぱりおもちゃは買ったほうがいいのかな?

ここでは、こんな悩みをすっきり解決していきます!

みち

息子が2歳半のときからおもちゃのレンタルを続けています!

かれこれ1年、おもちゃをレンタルし続けました!

この記事で紹介していく「おもちゃレンタルのデメリット」について知れば、おもちゃはレンタルすればいいのか、買えばいいのか、あなたの家庭に合った答えが見つかりますよ!

前半では「おもちゃレンタルのデメリットやメリット」を、後半では「どんな人がレンタルに向いているのか」についてを解説していきます。

みち

おもちゃレンタルのデメリットを知って、あなたの家庭に合ったおもちゃ選びをしていきましょう!

\ おすすめのおもちゃレンタルはここ!/

  • 有名メーカーのおもちゃが届く
  • 木製のおもちゃがたくさん
  • 安心の紛失補償
子どもの成長にあった、良質なおもちゃで遊ぼう!
目次

おもちゃレンタルのデメリットとは

わたしが実際にサービスを受けてみて感じた、おもちゃレンタルのデメリットはこちらです。

  • 短期間のレンタルは割高になる
  • 紛失すると弁償になる
みち

それでは、こちらを詳しく見ていきましょう!

短期間のレンタルは割高になる

ひとつめのデメリットは、短期間でのおもちゃレンタルは割高になることです。

「ひとつのおもちゃを1ヶ月間だけ借りたい」といったレンタルサービスは、レンタル料も送料もかかって割高になっています。

例えば、こちらのカタカタ森の消防隊というおもちゃ。

SNG-Store 楽天市場店
¥3,630 (2022/04/23 10:01時点 | 楽天市場調べ)

ベビーグッズレンタルの大手、ベビレンタでのレンタル料はこちらです。

レンタル期間税込金額
1週間1,580円
2週間2,180円
1ヶ月2,980円
2ヶ月4,480円

さらにここから往復の送料1,200円もかかってきます!

みち

そんなにかかってしまうなら「いっそ買ってしまった方が」と思ってしまいますよね…!

ところが、定期的におもちゃをレンタルするような、おもちゃのサブスクサービスになると話は別です。

隔月で4〜6個のおもちゃが届いて、送料込みで月額3,500円ほどでレンタルして遊べますよ。

ですが、残念なことにおもちゃのサブスクサービスは、最低レンタル期間が2ヶ月のところがほとんどです。

1週間〜2ヶ月以下の短期間のレンタルとなると、どうしても割高になってしまうのは避けられません。

紛失すると弁償になる

2つめのデメリットは、紛失すると弁償になることです。

通常の利用範囲での傷は汚れは弁償の対象はならないことが多いのですが、紛失となると弁償になります。

おもちゃのサブスクサービスだと、会社によっては決めたパーツごとの値段だけですむところもあります。

ですが、おもちゃの本体を紛失してしまうと、流石に買取になってしまいます。

パーツ代だけならいいのですが、本体の買取になったら「レンタルじゃなくて最初から新しいものを買った方が良かった」なんて後悔につがなります。

みち

なので、レンタルするときは紛失だけは気をつけて遊びましょうね!

おもちゃレンタルのメリットとは

続いて、おもちゃレンタルのメリットについても紹介していきます。

  • おもちゃが増えない
  • たくさんのおもちゃで遊べる
みち

これらのメリットについても、詳しくお伝えしていきますね!

おもちゃが増えない

ひとつめのメリットが、家におもちゃが増えていかないことです。

赤ちゃんがおもちゃに飽きるのは早く、0〜1歳ごろ遊んでいたおもちゃは2〜3歳ごろにはもう遊ばなくなってきます。

そんな遊ばなくなったおもちゃはどんどんと増え続け、おもちゃ箱はすぐにまんたん。

まだ遊ぶおもちゃがおもちゃ箱にたまっていくのならいいのですが、使わないおもちゃがどんどんたまっていきます。

遊ばなくなったおもちゃの選別はもちろん、「また使うかも」とクローゼットにしまっておくのも手間がかかって大変。

みち

レンタルなら遊び終わったおもちゃは返却になるので、家におもちゃがたまることがなくなりますよ!

たくさんのおもちゃで遊べる

2つ目のメリットは、たくさんのおもちゃで遊べることです。

これはおもちゃの定額レンタルサービスのことになるのですが、おもちゃの定額レンタルなら一度に4〜6個のおもちゃが届いて、月額3,500円ほどで遊べます。

届くおもちゃの中には、ひとつ1万円以上するものも届いたりするので、とてもお得感があります。

短期間で単品のおもちゃをレンタルすると、遊べるおもちゃも少なくて割高なのであまりおすすめできません。

みち

ですが、長期のおもちゃの定額レンタルならお得にたくさんの種類のおもちゃで遊べますよ!

→ イクプルの公式ホームページを見てみる

どんなタイプだとレンタルがいいのか

ここでは、今までに紹介したデメリットをふまえた上で「おもちゃのレンタルがおすすめな人、向かない人」についてお伝えしていきます。

おもちゃのレンタルがおすすめな人

おもちゃのレンタルがおすめなのは、こんなタイプ人です。

  • 部屋をおもちゃだらけにしたくない
  • たくさんのおもちゃで遊ばせてあげたい
みち

それでは、こちらも詳しくお伝えしていきますね!

部屋をおもちゃだらけにしたくない

まずは何と言っても、家をあまり散らかしたくないタイプの人です。

子どもが生まれてからずっとおもちゃのレンタルにしていれば、家におもちゃがたまることはありません。

ふだん部屋に散らかされるおもちゃも、レンタルなら多くても6個ぐらいです。

みち

6個ぐらいのおもちゃなら毎回散らかされても、そこまで片付けるのに時間はかかりませんよ!

たくさんのおもちゃで遊ばせてあげたい

もうひとつは、子どもにたくさんのおもちゃで遊ばせてあげたいと思っている人です。

おもちゃの定額レンタルなら、いろんな種類のおもちゃがたくさん届きます。

保育園や生活支援センターにも置いてないような、見たことのないおもちゃで遊べるので子どもは大喜びです!

また、自分では選ばないようなおもちゃも届いたりして新鮮です。

みち

親が喜ぶと思って買ったものより、気に入ったりすることもありますよ!

なので、子どもにおもちゃを通していろんな経験をさせたいなら、おもちゃの定額レンタルほど魅力的なものはないですよ。

おもちゃのレンタルが向かない人

おもちゃのレンタルが向かないのは、こんなタイプの人です。

  • 新しいおもちゃがいい
  • キャラクター系のおもちゃがいい
  • 紛失が怖い

新しいおもちゃがいい

まずは何と言っても、新しくてきれいなおもちゃがいい人にはおもちゃのレンタルは向きません。

レンタルなので、基本的には中古のおもちゃが届きます。

パッケージはもちろん、おもちゃ本体にも多少の傷や汚れは残っています。

どのレンタル会社もクリーニングは徹底されているので、舐めたとしても大丈夫です。

ですが、どうしても気になるようであればレンタルではなく、新しいおもちゃを用意してあげるのがいいでしょう。

キャラクター系のおもちゃがいい

もうひとつは、キャラクター系のおもちゃで遊ばせたいと思っている場合です。

ほとんどのおもちゃのレンタルで、ディズニーやアンパンマン、サンリオ、トーマスなどのキャラクターもののおもちゃの取り扱いがはありません。

唯一、ChaChaChaというおもちゃの定額レンタルサービスで少し取り扱いがあるぐらいです。

もし子どもがアンパンマンが好きで、「アンパンマンのおもちゃがいい!」といっても、リクエストが通ることは中々ないでしょう。

みち

なので、キャラクター系のおもちゃをメインにしたいと思っているなら、レンタルは不向きですよ

紛失が怖い

最後におもちゃのレンタルが向いていないと思えるのが、紛失が怖いと感じている人です。

今まで、デメリットで「おもちゃレンタルは紛失になると本体買取が多い」とお伝えしてきました。

もし、この紛失による買取がどうしても気になるならレンタルをやめておくのがいいでしょう。

というのも、本体買取になるとおもちゃの定価次第でかなりの金額が請求される場合があるからです。

本体の買取は定価の7〜9割での買取になるケースが多く、仮に1万円のおもちゃを紛失してしまったら、7,000〜9,000円の請求が来たりします。

月額3,500円ぐらいでレンタルできるのが魅力なのに、パーツひとつ無くして5,000円以上を支払うとなると、かなりショックですよね。

みち

ちなみに、わたしも一度本体の買取になってしまったことがあり、1週間ぐらいショックで立ち直れませんでした…!

紛失に関しては、おもちゃの定額レンタルサービスによって対応が全く違ってきます。

「紛失は怖いけど、でもレンタルしてみたい気持ちもある」ようであれば、紛失補償や、パーツ代ごとの買取にしてくれるサービスを選ぶといいでしょう。

パーツ代での買取など
補 償

トイサブ !やAnd TOYBOX、ChaChaChaでは、パーツ紛失であれば1パーツあたり100円〜700円の支払いで済みます。

一方、イクプルは基本的にパーツ紛失も補償してくれるので安心ですよ。

ちなみにパーツを失くしても本体の買取になってしまうのが、おもちゃのサブスクです。

おもちゃのサブスクは月額は安いのですが、おもちゃを失くしてしまうとそのお得さも飛んでしまうので気をつけてください。

みち

どのおもちゃレンタルでも、おもちゃ本体の紛失は買取になってしまうので注意してくださいね!

→ ChaChaChaの公式ホームページを見てみる

さあ、おもちゃのレンタルをはじめてみよう!

みち

さて、いかがだったでしょうか!

おもちゃレンタルは、短期間の単品レンタルだと割高になったり、紛失は買取になってしまったりとデメリットはあります。

ですが、おもちゃ定額レンタルサービスなら、お得にたくさんのおもちゃで遊べたり、紛失もパーツ代だけで済んだりしますよ。

おもちゃレンタルにすると、おもちゃが増えずに家がスッキリしたり、子どもにもおもちゃを通してたくさんの経験をさせてあげられます。

おもちゃレンタルは、親にとっても子どもにとっても嬉しい一石二鳥のサービスです。

みち

ぜひ、いちど試してみてはいかがでしょうか!

各社、おもちゃの定額レンタルサービスを比較した記事がこちらにあります。

みち

こちらも参考にしていってくださいね!

\ イチオシのおもちゃサブスクはここ!/

  • 有名メーカーのおもちゃが届く
  • 木製のおもちゃがたくさん
  • 安心の紛失補償
子どもの成長にあった、良質なおもちゃで遊ぼう!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる